米田基のネコソダテ
俳優・米田基と一緒に暮らす、パンダという名の猫の成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19話

↓にゃん(ワン)クリックお願いしますm(__)m↓
バナー①

バナー②


  自信過剰のパンダ。最近なぜかテレビに過剰に反応するようになっていた。


パ「(テレビ画面を引っかきながら)こんにゃろ!こんにゃろ!」
米「パンダどうしたの?それ食べ物じゃないよ?」
パ「こんにゃやつより俺の方がかっこいいにゃ~」
米「ん?何を言ってるんだ?」
パ「テレビ出たいにゃ~」
米「何?テレビ出たいの?」
パ「こんにゃろ!こんにゃろ!」
米「誰に対抗心を燃やして……え?これジミー大西さんだよ?」
パ「俺の方がかっこいいにゃ!」
米「お前、争う相手間違ってないか……?」


  画面に張り付いたままのパンダ。


米「全く……あの人はコメディアンとして、画家としての才能があるからテレビに出れるんだよ。パンダに何が出来るの?」


  と言ってパンダを無視してベッドに座る僕。
  するとパンダが寄ってきてじーっと僕の足元を見始める。

8月上旬


米「ん?どしたの?」


  僕の足元にあった猫じゃらしを咥え、走り出す。


米「何?」

8月上旬②

パ「これで芸を身につけるにゃ!」
米「これって……猫じゃらしで……?」


  そして、猫じゃらしで暴れ始めるパンダ。


米「それって……いつもおもちゃで遊んでるのと変わらなくない?」


  楽しそうに練習(?)するパンダであった。

↓楽しいにゃ♪↓
バナー①

バナー②



スポンサーサイト

第18話

↓にゃん(ワン)クリックお願いしますm(__)m↓
バナー①

バナー②


 お気に入りのおもちゃである布を寝てる間に僕に片付けられてしまったパンダ。今日はつまらなそうにてくてく部屋の中を歩き回っていた。


パ「あ~ぁ。つまんないにゃ~」
米「パンダ、そんなに凹むなよ~。たかが布じゃんか」
パ「(とぼとぼ歩く)……」
米「全く…」
パ「何かおいしいもので落ちてないかにゃ~」
米「よぉし。パンダ!ご飯食べるか?」


  キッチンに行って餌を出そうとする僕。


パ「!?」


  駆け寄っていくパンダ。


米「お前は単純だな」


  ご飯をあげる僕。喜んで食べるパンダ。


米「これ食べて機嫌直してくれにゃ。あっ、パンダの言葉がうつっちゃったよ」
パ「(無視)」
米「……突っ込んでくれよ」
パ「(食べ続ける)」
米「おいしいか?でも良かった。機嫌直してくれて」

 
  と言いながらベッドに座る僕。


パ「ふぅ~。おいしかったにゃ」
米「早っ!そんなに腹減ってたのか……」


  僕の膝元に駆け寄ってくるパンダ。


米「何?今度は寝るの?」
パ「にゃぁ~」
米「(カーテンを開け)ほら、まだ昼間だよ。寝てばっかりいたらいくら猫でも牛になるよ」


  カーテンを開けて洩れてくる光に反応するパンダ。

7月下旬⑥


  寝ぼけながら外を見るパンダの姿を見た僕。写真を撮る。


米「お前、今日かっこよく写りすぎじゃない?」
パ「パンダ夫木聡だにゃ♪」
米「……色んな意味で無理があるかな」
パ「……(僕の手に噛み付く)」
米「痛てててててて」


  この後も延々と噛み続けていた。  
  

↓猫テレビの月9出演だにゃ♪↓
バナー①

バナー②


第17話

↓にゃん(ワン)クリックお願いしますm(__)m↓
バナー①

バナー②


  我が家は、パンダに壁などで傷付けられたら困るようなところは布をカバーそしていました。しかし、その布も日を追うごとにボロボロになりつつあった。


米「(布を見て)もうこれだけボロボロになったら仕方ないな。他のに変えようかな」


  布を壁からはずす僕。
  その時であった。パンダが遠くから物凄い勢いでダッシュをしてくる。


パ「おりゃ~~~~~~~~~~~~」


  大ジャンプ!布に飛びつき、


パ「新しいおもちゃかにゃ!?」


  布を僕から奪い、噛んだり、咥えたり、引っ張ったり、蹴飛ばしたりする。


米「こらパンダ!それはおもちゃじゃないよ」
パ「にゃははは。これ面白いにゃ。気持ちいいし」
米「パンダ。これもうボロボロだから捨てるから」
パ「僕、気に入った!」


  遊び続けるパンダ。


米「パンダ」
パ「(無視)」
米「こら、パンダ!返しなさい!」


  パンダから布を奪おうとする僕。するとパンダは僕を睨み、


7月下旬④

パ「ガルルルルルルルルルル…」
米「パ、パンダ?お前猫だよな?」
パ「これは僕のにゃ!」
米「もう…わかったよ。それで遊びな」
パ「にゃ~~~い♪」


  その後、布程度で延々と遊び続けたパンダ。しかし、ある程度すると疲れたのか、布団の方へてくてく歩いていく。
  そして、数分後。


7月下旬⑤

パ「むにゃにゃZzz..」
米「おーい、パンダ?」
パ「Zzz..」
米「(にやりとして)よぉし」


  隙をついて布を片付けてしまう僕。
  数時間後目を覚ましたパンダ。


パ「にゃ!?にゃにゃにゃにゃい!!おもちゃどこ?どこ?」


  その後、ずっと辺りを探し続けるパンダであった。


↓誰か僕のおもちゃ見つけたらここ押して教えてにゃ!↓
バナー①

バナー②


SOS

プロフィール

米田基

Author:米田基
【2008年5月20日更新】

パンダ(♂)2006年3月12日生。雑種。

現在2歳。大人になったせいか、だいぶおとなしくなりました。

特技:ジャンプ、ダッシュ(1歳時)
    甘える(おねだり)、女性にはなつく(2歳時)
頭と尻尾だけが黒という珍しい柄。
生後2ヶ月で知人より譲ってもらい、わが子のように育てています。
しかし、猫と同じレベルで喧嘩などをする僕。このパンダという名の猫が成長して(いずれは僕よりしっかりする!?)いく姿を物語り風に綴っていきます。

同棲者:米田基(最近、芸名を「米田芳尉」から本名の「米田基」に戻しました)(♂)1980年5月12日生。
米田基のつぶやき日記では時事ネタや雑学を記事にしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。